おっぱい展とは

おっぱい展には、大きく分けて、3 つの背景があります。

 1. 母が子へ与える母乳「おっぱい」

・・・生命、生きること

 2. エロスや心としての「おっぱい」

・・・女性の象徴、ありのままの自分 

 3. 女性の病気への不安「おっぱい」

・・・乳がんの早期発見・予防



こうした背景を踏まえ、おっぱい ( 女性 ) に纏わるエトセトラを、アートの力で 世界中に伝えるための

展覧会を各地で開催したいと考えています。


大きく分けて 3 つの目的があります。

●「生きるとは何か ?」を考え、アートとして表現し伝えたい。

● 日本のアーティストが世界のアートマーケットに挑戦する機会を作りたい。 

● アートと社会の課題とを結びつけ、問題解決のきっかけにしていきたい。